足柄の整体・カイロプラクティック照和

の評判

経営中の整体院へ来てくださる足柄近隣のお客様へ健康を

肩が上がらないほど痛みを感じてしまう「肩こり」、運転していても寝転がっても痛む「腰痛」、四六時中こめかみのあたり一帯の頭が締めつけられるような「頭痛」、これらは健康なときは大したことないと思われがちですが、実際になってみるととても辛く苦しいものです。

風邪のような自然回復が見込めないほど慢性化してしまったこれらの不調に対して、整体術を足柄で実施することで対応し、骨盤と背骨を調整して神経伝達を本来のスムーズな状態に戻して改善へと導いてまいります。

痛んで仕事に集中できない肩こりへ足柄で実施中の整体術を

初期の肩こりはなんとなく張った感じがする程度で、一日ぐっすり眠ればその多くが回復します。しかしながら、この肩こりの状態が頻繁に続くようになると、身体のホメオスタシスが元々健康的な状態を維持していようと努めていたものが、次第に肩こりの状態を維持しようとするようになってしまいます。そうすると眠っても肩こりが取れず、だんだんひどくなっていき肩も上がらなくなり、デスクワークに集中できないと訴える方もたくさんいらっしゃいます。

身体の自己治癒力を回復させ、ホメオスタシスがまた健康的な身体の状態の維持に努めてくれるよう、定期的にカイロプラクティックをお受けいただくことで、肩も軽快になりデスクワークも捗る未来を目指せます。パソコンのタイピングも辛く、電車のつり革にすら捕まることが難しい肩のこりに悩む方は、一度カイロプラクターに相談して施術をお受けいただくことをおすすめいたします。

腰が痛み家事や仕事がままならない足柄近隣の方へ整体を実施

院長は介護福祉士や介護支援専門員の資格も保有しており、介護の仕事における身体の不調に対する関心には強いものがありました。ご利用者様の脇の下に腕を通して車椅子から隣のベッドへ移動してもらうときにも、腰を後ろに突き出し気味にその動作を行ってしまうと、腰に多大な負担がかかり、遅かれ早かれ日常生活においても腰痛を感じることが慢性化してしまうでしょう。

ご利用者様に安心した介護生活を送っていただくためには、介護者ご自身の腰痛予防やケアを行うことが大切です。身体を垂直に保ったまま車椅子からベッドへ移動することで予防でき、既に痛みが発生している方にもカイロプラクティックの施術で回復が見込まれ、介護の仕事や日常の家事をしっかり行える身体を目指せます。特に腰痛は介護の仕事を失うか否かという大切なポイントのため、少しでも痛みを感じる肩からのご予約のお電話をお待ちしています。

拠点の足柄で整体院を経営し頭を締め付けられる感覚へ対応

一般的に頭痛というと、風邪のときの頭痛や突発的な偏頭痛を思い浮かべる方もきっと多いのではないでしょうか。風邪の場合は回復を待っていただくとして、突発的な偏頭痛にもカイロプラクティックの施術で対応が可能です。しかしながら、あまり一般的ではないものの、実は多くの方がこれが頭痛の一種であると気づかずに悩んでいるものに「緊張型頭痛」というものがあります。

こめかみからぐるりと一周した辺りに、四六時中締め付けられるような圧迫感が生じるタイプの頭痛であり、主に首こりや肩こりがひどくなって頭部まで広がったときに起こるものです。同時に目のこりを感じる方も多くいらっしゃって、お辛い緊張型頭痛ですが、目の疲れや肩こりなどがベースであるならば、整体術を受けることで回復が見込まれます。足柄近隣で「どうも頭が締め付けられる感覚が寝ても取れず、仕事や勉強に集中できない」などといった方に、施術で対応してまいります。