足柄の整体・カイロプラクティック照和

のお客様の声

拠点である足柄で出産直後の女性に骨盤矯正の整体術を

出産に伴ってその大仕事に対応するために、女性の身体はホルモンバランスを調整することで骨盤を広げます。お子様が母体の中に収まっている間はその状態で身体のバランスを保っているものの、お子様が無事に生まれると同時にその開いた骨盤は産後の不調の原因になってしまいます。

膝・腰の痛み、肥満体形、産後うつなどに悩みながらも子育てに紛糾するお母様達に整体術を足柄で行うことで、これらの不調を緩和させるための力になってまいります。

産後の膝痛・腰痛には足柄で骨盤矯正の整体を行い対応が可能

お子様を身籠もることで出産に備えて骨盤が開いて、出産後と同時に数ヶ月かけてその骨盤は徐々に元の位置に戻っていきます。しかしながら、この数ヶ月間はその骨盤の影響でどうしても身体の歪みがひどくなってしまい、膝や腰に痛みを発生させることも多々ございます。加えて夜泣きでミルクを訴えるお子様に寝不足になりながらも子育てしていては、相当なストレスと疲労が蓄積してしまいます。

この開いた骨盤をカイロプラクティックで元の位置に戻すことで、全身の骨格が整い、膝痛や腰痛も次第に緩和していきます。骨盤が元に戻ろうとしている数ヶ月間は、骨盤の靭帯がまだ柔らかく骨盤が動きやすいため、この間にカイロプラクティックを受けることで迅速な体調の回復も見込めるので、出産後は早めに施術を受けることをおすすめいたします。まずはお母様のお身体を健康的な状態に整えるため、お子様と向き合うための力になります。

拠点の足柄近くで産後太りに悩む女性に整体で元の体形へ

出産後に多くの女性が悩む産後太り、多くは出産に伴って開いた骨盤が大きな原因の一つです。普段は骨盤が閉まっているため、お腹の内臓もしっかり骨盤内に収まっているのですが、骨盤が開いていることで内臓が飛び出てしまい、ぽっこりとお腹の原因となってしまうのです。内臓も歪んで正常に働かず、赤ちゃんを守るためにお腹に付いた脂肪もなかなか燃焼されません。

そのため、骨盤を元の閉じた状態に戻すことで、飛び出た内臓をしっかり骨盤内に納めて、物理的にぽっこりお腹が和らぎます。内臓の働きも正常に戻っていき、同時に背骨が整うことで全身の神経伝達もスムーズになって代謝がより活発化します。その結果脂肪も燃焼されるようになり、うまくいけば出産前より身体が整うことで妊娠する以前より引き締まった身体になる女性もいらっしゃいます。そのためには出産後数ヶ月間の骨盤が緩い時期への施術が大切なため、ご予約をおすすめいたします。

骨盤の開きで自律神経が乱れている方に足柄で整体を実施

よく聞く「産後うつ」という言葉、ただ慣れない赤ちゃんの世話で気分が塞ぎ込んでしまっているだけと考える方も多くいらっしゃいますが、実はそれだけが原因ではありません。一般的なうつにも、気分的な原因と物理的な原因があるように、産後うつの場合は骨盤の歪みという物理的な原因で神経伝達に支障をきたし、その結果自律神経が乱れてうつという状態が現れます。

骨盤が元でうつが発症して落ち込んだりイライラしたりしてしまうのであれば、骨盤を整体術で整えることで物理的な要因は緩和され、気分もかなり良くなってくることが見込まれます。その上でイライラが収まらない場合は、子育てによるストレスなど心因的なものが大きいのではと想定されます。しかしながら、足柄近隣でこの物理的要因だけでもなんとかしたいとお考えの方に、美容カイロプラクティックによる施術で対応いたします。